株式会社エムズフーズ

HOME | 提携産地 | JA秋田白神 特集
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
scroll

Blessing

白神のめぐみ

山がいい

白神山地イメージ

春夏秋冬、色鮮やかな自然に恵まれた白神山地。希少な動植物の営みを育むこの地は世界自然遺産に登録され、太古からのブナの原生林は季節ごとに様々な表情を見せてくれます。

水がいい

白神山地イメージ

農作物の生育を大きく左右する水環境。一年の半分を雪で覆われる白神山地は、ミネラル豊富な水をたっぷりと貯える天然の貯水池。四季を通じて管内農業を支え続けています。

大地がいい

白神山地イメージ

 悠久の時を経た山麓からの豊富な栄養分は、農作物にとって命の源となっており、県内有数の面積を誇る広大な大地には、四季折々、色鮮やかな作物の生命の鼓動が繰り広げられます。

Location

生産現場

JAあきた白神 能代市農協

JAあきた白神 能代市農協

「JAあきた白神」は秋田県北部に位置する能代市・藤里町の2市町からなり、その地形は米代川下流の平野部と北東部の山岳丘陵地帯からなり変化に富んでいます。

肥沃な土壌

JAあきた白神 白神ネギ 圃場

「JAあきた白神」管内の農産物は「白神山地」という大自然に抱かれ、その恩恵を受けながら育っています。

真空冷却機

JAあきた白神 真空冷却機

 収穫された長ねぎを真空冷却機に30~40分かけ、芯までしっかりと冷やしてから予冷庫へ。お店に届いた時のことを考えて、ベストな管理を目指しています。

Harvest

収穫

収穫前の白神ネギ
白神ネギ 掘り起こし
白神ネギ トラックの荷台に
   
  
白神ネギの結束作業
白神ネギ 薄皮を飛ばした後
白神ネギ 畑から作業場へ
   
 
JAあきた白神 真空冷却機
JAあきた白神 トラックへ積み込み
白神ネギトラック
    
   

Products

作物

白神ネギ 箱詰め
  • 白神ねぎ

  • 白神山地の麓から真心込めてお届けします。

メインの出荷は7月上旬からの夏ねぎ、10月からの秋冬ねぎとなりますが、
1月からの「雪中ねぎ」や4月からの「春ねぎ」と一年を通して出荷があります。
部会員による抜き打ちの品質検査により、更なる品質向上を図っております。
四季折々の気候風土と白神山地系のミネラル豊富な水により、甘みの強い「白神ねぎ」をお届けします。
きれいな白神ネギ
              

Message

~ 産地からの想い ~

JAあきた白神 福司金治郎さん

長ねぎ栽培の匠:福司金治郎さん

 生産者の福司さんと、あきた白神農業協同組合の清水さんにお話しを伺いました。

Map

あきた白神農業協同組合 能代市農協
秋田県能代市荷八田字石森台49-75
JAあきた白神の長ねぎ