HOME | 提携産地 | 晩秋~初冬の昭和村 特集
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
scroll

晩秋~初冬の昭和村

標高350mから850mの高冷地に広がる昭和村には、一足早く冬が訪れます。
寒さに当たった葉野菜はえぐみが消え、甘みが増します。この時期ならではの“味の旬”の到来です。

“寒締め”ちぢみ菜

寒さにあたることにより甘みが増す葉野菜です。 外観上も寒さにあたることによって葉がちぢれていきます。

ほうれん草

ほうれん草も通常時に比べ、寒さにあたることによりえぐみが消え、甘みが増しています。

Products

“寒締め”ちぢみ菜

吹き込んできた雪に覆われてしまった「ちぢみ菜」

北からの寒気がなだれ込み、前日から雪が降った昭和村。
寒さに強い「ちぢみ菜」にとって、寒気の到来は歓迎すべきことかもしれません。

園地

夏には冷涼な気候を活かした“高原野菜”の栽培が盛んな昭和村ですが、
晩秋~初冬にかけては寒さを活かした “寒締め”野菜の栽培も行われています。
寒さにあてるために、側面が開いた雨(雪)除けのハウスが火山灰土壌に広がっています。

畑から食卓へ

手がかじかむ寒さの中でも、収穫作業は行われます。

 

動画:“寒締め”ちぢみ菜の収穫風景

Message

~ 生産者さんから ~

『寒い中での作業は大変ですが、
その分、
美味しい野菜が
できますから…』

そう仰ってくださった
武井さん(右)と須田さん(左)。

“今の時期ならではの味覚”を
是非、味わっていただきたいです。

Map

群馬県利根郡昭和村糸井5856 赤城高原野菜共栄組合
連絡先:グリーンアスカ株式会社
Tel:047-331-5105
Fax:047-711-5232
お問い合わせ
昭和村の生産物