株式会社エムズフーズ

 
 
 

 群馬県昭和村

 赤城高原共栄組合
グリーンアスカ株式会社

 

“朝採り”レタス
ほうれん草
カリーノケール 他

  
scroll

Location

生産現場

「携わる全ての人々と共に栄える」

カネエイ トラックに積み込み
産地と食卓をつなぐかけ橋』をスローガンに、 生産~流通~販売までを一貫して行い、消費者に美味しい野菜をお届けすることに努力しています。

ロケーション

カネエイ 高冷地栽培
標高350mから850mまで広がる豊かな耕地では、 標高差を利用することで春から晩秋まで野菜の連続出荷を可能にしています。高冷地ならではの強い陽射しを浴びて、野菜は育くまれています。

“土壌”と“寒暖差”

カネエイ リーフレタス

赤城山の火山灰土で形成される、水はけのよい耕地。
そして高冷地ならではの昼夜の寒暖差が高原野菜の旨みを育てます。

お客様に届くまで

カネエイ 冷蔵設備

瑞々しさ、やわらかくシャキシャキした歯ざわりを生む高原野菜。その魅力をそのまま味わっていただけるように、早朝の気温の低い時間に収穫し、しっかり予冷をかけ冷蔵車にてお届けします。

Seasons

適地・適作・適期

昭和村では移り行く季節に合わせて、栽培する作物も変わっていきます。
下の画像をクリックすると、各季節の作物や取組の様子をご覧になれます。

Products

ほうれん草

高原のほうれん草

昭和村 高原のほうれん草
出荷期間は4月中旬頃から12月中旬頃まで(寒さにあたってからは“寒締め”として出荷)。 標高差を利用して長期にわたっての出荷を可能にしています。
高原地特有の昼夜の寒暖差が、ほうれん草に甘さと旨みを与えます。

栽培のこだわり

昭和村 角田農園 ほうれん草の収穫風景
 葉肉が厚く、赤い根っこの品種を選定しています。また、有機質肥料を使うことにより、土に不足しがちなミネラルを補給し活性化させることによって、より栄養価の高い野菜に育つように心掛けています。

Message

~ 生産者さんから ~

~ 角田農園さんからのメッセージ ~

角田農園 角田靖太さんから、畑の様子や日々のご苦労について伺いました。
角田さん親子と芦田エムズフーズ社長
  • 角田さん親子(左右)とエムズフーズ芦田社長(中央)

長年、共に歩んできた農家さんと、ほうれん草の圃場で。

Products

寒締め野菜 ~ 寒さが育てる“旨み” ~

“寒締め”ちぢみ菜

昭和村 寒締めちぢみ菜
宮城県仙台地方では「仙台ゆきな」とも呼ばれ、冬の代表的な野菜として親しまれています。中華炒め物、煮浸し、汁の具、お浸し、鍋料理などに。

“寒締め”ほうれん草

昭和村 寒締めほうれん草
山間の高原産地では平野部より一足早く寒さが訪れます。 凍るような寒さから身を守るため、ほうれん草は糖分を凝縮させながら、ゆっくり育ちます。

寒さが旨みを育てます。

昭和村 ほうれん草
 
 
昭和村 ほうれん草
谷川岳 武尊山を望む赤城高原地区で栽培しています。

Products

レタス

栽培

昭和村の高原レタス
食味と栄養分豊かに育てるために、 有機質肥料を中心に施し、土の中の優良菌の発生環境が良好になるように努めた畑で栽培しています。

収穫

昭和村の高原レタス
 レタスが最も活き活きとしている早朝3時から6時頃の 太陽が昇る前に収穫を行い、そのまま予冷庫に入れて鮮度劣化を防ぎます。

Products

フェンネル

フィノッキオ(英名:フローレンスフェンネル)

廣瀬農園 フィノッキオフェンネル
イタリアで愛用されている品種から選抜した、香り高く、塊茎はふっくらと太り、色も白く綺麗な品種です。

フィノッキオの召し上がり方

廣瀬農園 フィノッキオフェンネル
ふっくらとした塊茎の部分は生でサラダにしたり、他の野菜と一緒にオリーブオイルと塩でバリバリ食べるピンツィモーニオなどで。またカレーに入れても美味しく召し上がれます。葉の部分は香草として利用する他にギョーザの具に入れても美味です。

Message

~ 生産者さんから ~

昭和村の廣瀬農園さん
  • 『新しい野菜作りにチャレンジするのが楽しい…』

そう仰ってくださった廣瀬さん。
私達のチャレンジに、いつも全力でサポートしていただいています。
私達の新商品開発を支えてくださる、なくてはならない存在です。
そんな“匠 ”からのメッセージです。
 

~ 廣瀬農園さんからのメッセージ ~

是非、ご視聴ください!

Map

群馬県利根郡昭和村糸井5856 赤城高原野菜共栄組合
連絡先:グリーンアスカ株式会社
Tel:047-331-5105
Fax:047-711-5232
お問い合わせ
昭和村の生産物