HOME | 提携産地 | 三浦市農業協同組合 特集
 
 
 

 神奈川県 三浦市

 

 三浦市農業協同組合
グリーンアスカ株式会社

 

キャベツ

  
scroll

Location

生産現場

首都圏に近く温暖な三浦半島

三浦半島は首都圏に近く、温暖な海洋性気候で冬でも露地栽培ができるため、
首都圏における冬場のキャベツや大根の一大産地となっています。
この恵まれた立地・気候風土を活かし、“キャベツ”は栽培されています。

三浦市農協 春キャベツ

Location

三浦市農業協同組合

三浦市農業協同組合

三浦市農業協同組合
三浦市農協本店
首都圏に近いので、新鮮な野菜をお届けできます。
三浦市農協前
周辺には、畑が広がっています。

キャベツの収穫風景

三浦市農協 キャベツの収穫風景
三浦市農協 キャベツの収穫風景
三浦市農協 キャベツの収穫風景
三浦市農協 キャベツの収穫風景

Message

~ 三浦市農業協同組合 和田部長から ~

三浦市農業協同組合 和田部長

生産者さんと共に三浦野菜の普及に尽力されている和田さん。

動画:インタビュー 三浦市農業協同組合 和田部長

春キャベツの圃場

収穫期を迎えた太陽春キャベツグループ代表の山崎さんの圃場にお邪魔しました。
特に3月中旬から5月上旬までに出荷されるキャベツは通称“本春”キャベツといわれ、
甘くて柔らかいのが特長の期間限定野菜として親しまれています。

太陽春キャベツグループ 山崎さんの畑
太陽春キャベツグループ 山崎さんの畑
 
太陽春キャベツグループ 山崎さんの畑
 
太陽春キャベツグループ 山崎さんの畑

Message

~ 生産者:太陽春キャベツグループ 山崎渉さんから ~

太陽春キャベツグループ 山崎渉

動画:インタビュー 太陽春キャベツグループ 山崎代表

『天候だけは、どうにもならない…』
『安定して出荷できるように』
 

 

そう話してくださった山崎さん
強い責任感を持って農業に取り組んでいらっしゃいます。
召し上がっていただくお客様に“甘くて柔らかい”春キャベツを
届けられるように常に研究しながら栽培されています。
大変なことは多々あるそうですが…
“お客様にはご迷惑をかけられない”との想いで、
一生懸命に取り組んでいらっしゃいました。


Products

ミニ冬瓜

三浦市農協 ミニ冬瓜

三浦市において冬瓜の本格的な栽培が始まったのは昭和60年頃からと…
古くからの歴史があります。
清涼感と心地良い歯ごたえは夏にピッタリの食材です。

三浦市農協 ミニ冬瓜
三浦市農協 ミニ冬瓜
三浦市農協 ミニ冬瓜
ネットにしっかりと蔓を張るミニ冬瓜。
三浦市農協 ミニ冬瓜
白い部分ができないように透明のトレーを敷きます。
三浦市農協 ミニ冬瓜
収穫後に磨かれたミニ冬瓜。
 

『“たかが瓜”が色んな料理に使える!
ということを

皆さんに知っていただきたいですね。』

 

そう仰ってくださった三浦冬瓜会 吉田さん。
動画では、吉田さんの圃場や磨き作業の様子、
栽培のご苦労や冬瓜の料理法などのお話を伺っています。
是非、ご視聴ください。

三浦市農協 ミニ冬瓜
冬瓜のフルーツポンチ

冬瓜のフルーツポンチ

材料

  • 冬瓜 300g(皮をむき種を取り1センチ各のサイコロ状に切る。)
  • 砂糖 200g、水 300㏄、レモン 1/2個(輪切り)
  • お好きなフルーツ 適量(1センチ各に切っておく)

作り方

  1. 水に砂糖を入れ火にかける。
  2. ①に冬瓜を入れ、中火で10分ほど煮る。
  3. 火を止めてレモンを入れたら冷蔵庫で冷やす。
  4. 器に③を盛り、フルーツを飾り付けたら完成。
冬瓜とカニカマ胡麻サラダ

冬瓜とカニカマ胡麻サラダ

材料

  • 冬瓜 300g(皮をむき種を取り、薄切りに。)
  • カニカマ 100g(手でほぐしておく)
  • ごま 30g
  • マヨネーズ 大さじ2杯

作り方

  1. 材料を混ぜ合わせたら完成。

Map

神奈川県三浦市初声町下宮田3024-1
三浦市農業協同組合
 
三浦市農協 春キャベツ
連絡先:グリーンアスカ株式会社
Tel:047-331-5105 / Fax:047-711-5232
お問い合わせ